読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイルランド旅行・八日目

旅先では早く起きて活発に活動していた頃もあったが、近頃は限界までゆっくり寝ていることが多い。この日も朝のんびりと起きて、バスに乗ってトリニティカレッジに行った。学生ボランティアによるツアーがあったので参加してみた。やっぱりこういう図書館はいいな。

f:id:pho:20160708115533j:plain

いろいろと建物の案内もしてくれる。そんなに期待するものでもないけど、そこそこ面白かった。

f:id:pho:20160708110607j:plain

軽く昼食を食べて、向かったのはギネス。

f:id:pho:20160708132722j:plain

ブランドとは偉大なもので、ロゴマークを見ているだけで尊い気分になる。

f:id:pho:20160708133013j:plain

いろいろ見学スペースはあったけど、正直言ってキルケニーのsmithwick'sの方が趣があって良かった。でもGuinness Academyはとてもいい。

f:id:pho:20160708142350j:plain

丁寧に注ぎ方を教えてくれて素晴らしい。

f:id:pho:20160708143712j:plain

じんわりと色が変わっていくのがよくわかる。綺麗に泡が立つ。とても美味しい素晴らしい体験だった。どのくらい心を動かされたかというと、この後自宅にタップを導入したくらい。心の動きは行動によって示される。

f:id:pho:20160708143528j:plain

その後Corkでも行ったけどダブリンでもまたJamesonに行く。

f:id:pho:20160708152845j:plain

ダブリン便利だけど、圧倒的にCorkの方が面白い。都市に期待してはいけない。

f:id:pho:20160708153728j:plain

ウイスキージンジャーエールの組み合わせは良い。

f:id:pho:20160708172738j:plain

歴史あるアイリッシュパブにも行った。

f:id:pho:20160708154551j:plain

シーフードチャウダーとギネス。素晴らしい組み合わせ。

f:id:pho:20160708155555j:plain

国際的なコーヒーのイベントで使われたというカフェにも行ってみた。

f:id:pho:20160708182822j:plain

コーヒーの時間終わってたからビール飲んだ。

f:id:pho:20160708181250j:plain

泊まった大学の近くの広場。

f:id:pho:20160708193926j:plain

綺麗な芝生には長年続くこだわりのようなものを感じた。

アイルランド旅行・七日目

Galwayの最終日はConnemara行きのツアーに参加した。幸いこの日は天気が良かった。宿からバスターミナルに行き、そこからツアーのバスに乗った。

f:id:pho:20160707182627j:plain

 最初の休憩で入ったアイリッシュパブ。当然のことながら店によって個性がある。

f:id:pho:20160707120137j:plain

 ゴールウェイから北上すると、広がる大自然。

f:id:pho:20160707124231j:plain

湖が見えてくる。目的地はKylemore Abbey & Victorian Walled Gardenなる修道院。

f:id:pho:20160707130136j:plain

湖畔にあってなかなかかっこいい。

f:id:pho:20160707130219j:plain

 このへんでは、どうやって360度動画を撮ろうかってことばかり考えてた。

f:id:pho:20160707130534j:plain

 中は落ち着いた感じの教会だった。

f:id:pho:20160707133712j:plain

 何の変哲もないキッシュやデザートでもけっこう美味しかった。

f:id:pho:20160707144014j:plain

 あとはひたすら南下して帰ってゆく。

f:id:pho:20160707151512j:plain

 海岸線も絵になる感じだったので360度カメラをセットした。やはり天気が良いのはありがたかった。

f:id:pho:20160707164637j:plain

 アイルランドではソフトクリームにチョコレートを刺し込むのが一般的のように感じた。

f:id:pho:20160707165117j:plain

 夜はアイリッシュパブでフィッシュアンドチップスとビール。ありきたりだけど美味しかった。

f:id:pho:20160707184807j:plain

夜発のバスでダブリンに向かった。夜行バスというわけではなくて、深夜にダブリンに到着し、中心部からやや離れた大学の宿舎のような場所へ向かった。今回の旅行で初めてタクシーを使ったのだが、google mapで現在地を確認していたらなぜか運転手にめちゃくちゃ怒られた。俺を信用できないならすぐに降りろと。そんなこと言われたの初めてなのでかなり驚いたが、そういうスタンスの人なんだろう。

アイルランド旅行・六日目

この日はアラン諸島とモハーの断崖に行くツアーに参加した。どちらも不便なところにあるので、ツアーが便利。ゴールウェイからバスに乗り、アラン諸島行きの船に乗り換える。

f:id:pho:20160706110041j:plain

とにかく寒かった。船も寒かったが島はもっと寒かったし、小雨が降り続く。

f:id:pho:20160706123510j:plain

スープを飲んで温まることにした。

f:id:pho:20160706125926j:plain

島の地理はよくわからなかったが、人がたくさん集まっている所に行ったら遺跡のようなものがあった。

f:id:pho:20160706132854j:plain

実に殺風景で肌寒い場所という印象が強い。7月でこれだけ寒いと冬は想像を絶する寒さになりそう。

f:id:pho:20160706152935j:plain

島から本島に戻って食べたサーモンが美味しかった。もちろんスタウトも。

f:id:pho:20160706172009j:plain

断崖絶壁で知られるモハーの断崖にも行った。正直このツアー調べてみるまで知らなかったが、どうやら有名らしい。この辺でドローンを飛ばしたらさぞかし楽しいだろうなと思ったが、それが許されるのか正直わからない。

ここでもずっと雨が降っていて寒かった。今回の旅行は一日おきに雨が降っている印象。

f:id:pho:20160706200601j:plain

ゴールウェイに戻ってアイルランドっぽい料理を食べた。スープ美味しい。メインはいかにもジャガイモという感じ。

f:id:pho:20160706202543j:plain

あまりにもウイスキー経験値が低いので、ウイスキーテイスティングなるものをしてみた。三種類の味見ができてなかなかお手軽でよい。

f:id:pho:20160706210936j:plain

詳しい解説もついている。どれも個性があって明確に自己主張をしているので、飲み比べてみて非常に面白かった。

f:id:pho:20160706213014j:plain

そんなわけでこのアイリッシュパブもおすすめである。

アイルランド旅行・五日目

旅行前にアイルランドの写真を見ていて、最も行ってみたいと思ったのはClonmacnoiseという遺跡である。修道院跡であり、お墓といった方が正しいかもしれない。

f:id:pho:20160705154153j:plain

公共交通機関で行くルートはなく、タクシーも高そうなのでツアーを利用するのが良いのだが、そのツアーすらも週に1-2回しかないというなかなか不便な場所である。

ツアーの日のタイミングに合わせて他の旅程を調整して、宿泊先のGalwayからここへ向かった。とりあえず電車でAthloneまで行った。

f:id:pho:20160705092335j:plain

何やら歴史ありそうなアイリッシュパブがあった。

f:id:pho:20160705111512j:plain

限定ものっぽいスタウトを飲む。

f:id:pho:20160705111639j:plain

 昼食に食べたシーフードチャウダーがすごく美味しかった。

f:id:pho:20160705124610j:plain

食後に飲んだアイリッシュコーヒーもとても美味しかった。

f:id:pho:20160705134232j:plain

バイキングツアーで水位調整の待ち時間。知識として知っていたけれども、実際にそういう場面になると案外時間がかかると思ったりする。

f:id:pho:20160705141405j:plain

けっこう風が強くて寒かった。それにしても船で川を移動するのは、何やら不思議な気分にさせられる。

f:id:pho:20160705152520j:plain

案外きちんとしたミュージアムのような建物もあった。

f:id:pho:20160705153914j:plain

こういう十字架を見ていると、アルメニアを思い出す。こちらの方がもう少し新しいか。

f:id:pho:20160705160359j:plain

青い空、白い雲、緑の芝生、断片的に残った遺跡。こんな景色が見たかった。

f:id:pho:20160705160421j:plain

Athloneに戻って来て、昼と同じ店でパスタを食べて、

f:id:pho:20160705180955j:plain

昼と同じ店でビールを飲んだ。

f:id:pho:20160705182845j:plain

多くのアイリッシュパブに行ったが、このSean's Barはとりわけ素晴らしかった。

f:id:pho:20161108021427j:plain

アイルランド旅行・四日目

今回の旅行はわりと慌ただしい感じで、また移動である。とりあえずKillarneyの宿の朝食。

f:id:pho:20160704081458j:plain

バスに乗ってGalwayに着いたら昼になっていた。

f:id:pho:20160704144343j:plain

まだ飲んでいなかったSmithwich'sのBlondeもここで飲んだ。

f:id:pho:20160704142930j:plain

次の日とその次の日のツアーの予約をして中途半端な時間ができた。たまたま見ていたパンフレットでGalwayにHomebrew shopがあると知り、Google mapを頼りにバスに乗って行くことにした。

f:id:pho:20160704164221j:plain

この怪しげな入り口から入って、二階に上がるとそこには雑然とした空間が広がっていた。

f:id:pho:20160704170710j:plain

シンガポールのHomebrew shopと比べて非常にたくさんの種類のものが売っていて、ただそれだけでもう嬉しかった。

f:id:pho:20160704170715j:plain

自分はお酒を作るのがこんなに好きだったのかと気づかされるのはこういう場所に来たときなのかもしれない。

f:id:pho:20160704170731j:plain

ワイン醸造キットなんてものはシンガポールでは見かけないのでここで買って帰った。

f:id:pho:20160704170809j:plain

ビールコーナーはアイルランドなのにオーストラリアから輸入である。自家醸造ビールの道はオーストラリアに通じるのかもしれない。

f:id:pho:20160704170818j:plain

アイルランドでもシンガポールと同様に蒸留は禁止なのだが、このターボイーストという怪しげなイースト菌を使えば醸造なのにどんどんアルコール度数が上がるんだとか。よく考えるものである。

f:id:pho:20160704180721j:plain

教会コンサートなんてのもやっていた。夕食はアイルランドらしくジャガイモ。

f:id:pho:20160704185133j:plain

デザートのチーズケーキがとても美味しくて驚いた。

f:id:pho:20160704191147j:plain

ベイリーズのような生クリーム入りのアイリッシュウイスキーを使っているようだが、家で再現しようとしてもなかなか難しい。またチャレンジしようと思う。

アイルランド旅行・三日目

Corkで泊まった宿には食事が付いてなかったので、バスターミナルに行く途中で朝食を食べた。

f:id:pho:20160703095325j:plain

なんとなく足りなかったので、バスターミナルでスコーンを買った。

f:id:pho:20160703101354j:plain

次なる目的地はKillarneyである。Ring of Kerryと呼ばれるエリアの入り口にあって、最初はそのRing of Kerryを経由してSkellig Michaelというスターウォーズのロケで知られる島に行こうと思っていたのだが、上陸するツアーがすぐに埋まるし、あまりに不便なので断念した。とりあえずKillarneyについて宿に荷物を置いてアイスを食べる。

f:id:pho:20160703124508j:plain

自転車を借りてキラーニー国立公園を走ることにした。

f:id:pho:20160703133125j:plain

やはり天気が良いと気持ちいい。この旅行では冷たい雨が降ることが多く、こういう良い天気の日は貴重だった。

f:id:pho:20160703133541j:plain

公園を少し走ると城址っぽいものと湖があった

f:id:pho:20160703135235j:plain

f:id:pho:20160703135238j:plain

なんというか雲がかっこいい

f:id:pho:20160703143807j:plain

滝に落ちそうになりながら360度動画を撮るべく頑張ったり、森に入ったりした。

f:id:pho:20160703154218j:plain

やはり広い土地といい天気の組み合わせは良い。

f:id:pho:20160703164812j:plain

バスターミナル前のレンタサイクルに自転車を返却して、しばし街を散策。どうやらRing of Kerryで自転車レースがあったらしく、とても盛り上がっていた。

f:id:pho:20160703175456j:plain

久々に飲むラガービールも良い。ステーキも美味しかった。

f:id:pho:20160703175933j:plain

アイルランド料理というものがなんなのかよくわかってないけど、単純に肉も乳製品も当たり前のように美味しいのは素晴らしい。

アイルランド旅行・二日目

キルケニーのB&Bに泊まった。宿も朝食も可もなく不可もなく。

f:id:pho:20160702084515j:plain

宿の近くにあったSt Canice's Cathedralに行ってみた。

f:id:pho:20160702091936j:plain

通りすがりの人にキルケニーに来てくれてありがとうみたいなことを言われて、なんか自然にフレンドリーだなと思った。そしてSmithwick'sの醸造所見学。

f:id:pho:20160702101927j:plain

正直この後で行ったダブリンのギネス見学よりもこちらの方がずっと良かった。こじんまりとしていて、丁寧に説明してくれるから。

f:id:pho:20160702110148j:plain

やはり現地で作っている人から説明を聞くのが良い。

f:id:pho:20160702111433j:plain

熱っぽく語られると、それだけでファンになってしまう。

f:id:pho:20160702112156j:plain

最後はもちろん試飲。雰囲気もあるんだろうけど、当然のことながら美味しい。

f:id:pho:20160702112440j:plain

あまり時間がなかったので、次なる目的地のCorkへ向かう。直行のバスはなかったのでWaterfordというところで乗り換えた。乗り換えの際に少し時間があったので、バスターミナルの目の前にあるアイリッシュパブで昼食にした。

Pubs Waterford City, Entertainment Waterford, Dooleys Hotel Waterford

f:id:pho:20160702134004j:plain

特に飲まない理由がないので飲む。BeamishというのはCorkにある会社のビールで、けっこうヘビーなスタウトだった。

f:id:pho:20160702133255j:plain

再びバスに乗って、今度は海岸沿いを行く。

f:id:pho:20160702152320j:plain

CorkについたらJamesonというアイリッシュウイスキーの蒸留所に行こうと思っていたが、Corkからけっこう離れていて、今乗っているバスの通り道にあると知る。SIMカードって便利だな。そんなわけで大きなバックパックを背負って途中下車してJamesonの蒸留所に向かった。

f:id:pho:20160702162424j:plain

呑んだくれが群れていた。この日最後の見学ツアーにギリギリ間に合った。少し映像を見た後に敷地内を見学。麦を潰すのに巨大な水車を使っていたんだとか。

f:id:pho:20160702165100j:plain

なんというかとても楽しかった。

f:id:pho:20160702165706j:plain

巨大なものは見ているだけでワクワクする。f:id:pho:20160702165937j:plain

ちなみにこんな風に見学してるけど、ウイスキーほとんど飲んだことなくて、アルコール度数高すぎて苦手とこの時思っている。別にウイスキー好きでもないけれども、旅行が好きだと気軽にいろんなところに行ってしまう。

f:id:pho:20160702172745j:plain

こういうところで勉強するのも楽しそうと思ったりしながらテイスティングタイム突入。

f:id:pho:20160702173445j:plain

スコッチやアメリカのジャックダニエルと飲み比べてみると、アイリッシュウイスキーが全然スモーキーじゃないというのがよくわかった。クセが強くないので、ウイスキー初心者でもとても飲みやすい。アルコール度数は高いけどきちんと味わえる感じがする。やはり作っているところで飲むのがいい。ジンジャーエールとライムを入れてみると、また違った楽しみ方ができる。

f:id:pho:20160702174151j:plain

一通り見学して満足したところでCorkに向かうことにした。その前にバス停の近くのパブで軽く食べた。

f:id:pho:20160702182650j:plain

この辺のビールということでMurphy'sなるものを注文。

f:id:pho:20160702182501j:plain

これもなかなかヘビーなスタウト。ほろ酔い気分でCorkについて、宿にチェックインして、観光もせずに寝た。ひたすら移動してひたすら呑んだくれた一日。