読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりの冬の札幌

旅行

札幌に行くのは2008年以来。でも冬の札幌は約10年ぶり。東京経由札幌行き一週間の旅。
ラジ館の建物ってもうないんだなとちょっと喪失感。日本に居た頃はそんなに食べなかったけど、なんか妙に恋しくなるミスドを箱買い。

お約束の天一。これでまた一年頑張れそうな気がする。

いよいよ札幌。なんとなく時計台。旧拓銀ビルのきのとやカフェ。

雪祭りは終わったので雪像はもうない。玉光堂がツタヤになってて衝撃を受ける。(追記:と思ったが玉光堂4丁目店健在の模様)

リーブルなにわは健在。雪道を普通に歩いていたら、関東歴二十何年の妻がついて来れてないってことがしばしば発生。ひさびさと言っても身体が滑らない歩き方を覚えているんだなと思った。

定山渓のちょっと手前のノースサファリサッポロなるところに行った。

猛禽類ってかっこいいなと思ったりした。

冬ってこんな感じだったなと改めて思い出す。

円山公園駅前になんかおしゃれなショッピングセンターがあったので、カレーとシュークリームを食べた。モリモトのお菓子は美味しい。

そうそう、久々にガラナが飲みたかった。自分が卒業した高校も見てきた。何も変わってなかった。

大丸のきのとやカフェで念願のショートケーキ。白石区にしかなかった頃に食べて美味しかったのでぜひ食べたかった。ブリュレロールなるものを東京に持ち帰って食べた。これも美味しい。

東京といえばこの自動販売機が当たり前のようにあってすごいと思った。それからこれまた念願のりんたバー。

まぐろのカマとかうちわエビとか。

おでんとかジンジャーとか。

恵比寿のカフェでチーズケーキを食べ、エビスビールを呑んだ。

モルツを呑んで、明太もつ鍋を食べたりした。

日本酒も呑んで、雑炊食べて、

そのまま羽田便に乗って、シンガポール着いたら即仕事開始。

やっぱり日本観光は楽しいなという思いを新たにした。一年分のスイーツを食べたような気がしないでもない。