読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンシアでオレンジジュースを飲む

旅行

行ってみるまであまりイメージがなかったが、自転車に力を入れていることが伺える。

かなり自転車で走りやすそう。そんなところに突如現れる近未来的巨大建造物。

そんなわけでフェリペ王子の名前を冠した科学博物館に入ってみた。

科学教育というのは基本的に原理が同じなので、どの国に行ってもそれほど違わないのだが、所々手法が違って面白い。地域色が出たり、地元の有名人を取り上げたりするのである。二重螺旋とかコリオリとかはどこでもありそうだな。

全然関係ないマーベルが出てきて面白かった。ハルクすごい。アイアンマンいまいち。

テロメア展なんてのもあったが、個人的にはスパイダーマンの横に人工衛星が並んでて面白かった。

ガリレオ衛星とかISSとかもあって、ESA欧州宇宙機関)もがんばっているのだなと思った。

宇宙の展示に関しては体験型のもあった。解説をするのはスペイン人で初めて宇宙に行った人。スペースシャトルディスカバリーとかジョン・グレンとか言ってたので、向井千秋さんのときか。エレベーターに乗って195階まで上がってそこから宇宙に行って帰ってくるという設定で、密室を回転させて施設として頑張ってた。さすがに2ユーロで無重力を体験できるわけがない。まあ宇宙兄弟を見た後なのでなかなか楽しめた。
バレンシアといえばバレンシアオレンジ(と思ったがバレンシアオレンジの原産地はカリフォルニアらしい)。生絞りオレンジジュースが最高に美味しかった。

軽くパンを食べたり、ワイン飲んだり。

トルティーヤ食べたり、パエリア食べたり。バレンシアのパエリアは魚介じゃなかったりする。

あんまり見てないけど歴史的な建物が多い感じ。

ふらふらと歩いてみた。

全体的な感想として、これまで行った中でここはなかなか住みやすそうな場所だと思った。
本日の出費(9月18日)
バス 1.5
科学博物館 10.2
オレンジジュース 2.7
パン 1
Menu 10.5
宿 24
バス 32.68
バス 1.5
服 42
ヨーグルト 2.7