読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Khan academyをやってみた

名前自体はけっこう前から知っていたが、小さい子どもの教育用だろうと思って全然見たことがなかった。ところがこのビデオを見て、自分が思っていたよりもかなり本格的だと知った。


サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」 - YouTube

実際にサイトにアクセスしてみると思ったより充実していた。

https://www.khanacademy.org/

算数だけでなく歴史や経済学、それからFinance and capital marketなんてのもある。CourseraやEDXはリアルタイムではないにしてもほぼ同時期に講義を受けて問題を解かないといけないのに対し、こっちは完全に自分のペースでやるものなのでとりあえずこっちをやってみることにした。

ビデオは10分以下で区切られており、集中力が続く。複利計算など初歩的なところから始めたのでまだ簡単だ。途中で止められるし、いつでも再開できる。自分の受講状況は全て記録されており、わかりやすくビジュアライズされるので受講データをみるだけでもなかなか楽しい。

一旦閉じてもう一度アクセスしてみたら、新しいインターフェースを実験中だとかいって、いきなり算数の試験が始まった。なんかひたすら解いた。ひさびさにガリガリ計算したかったからちょうどいい。5問連続で正解しないと次のステップに進めないなどしっかりしている。英語で数学を勉強したことがないので、対偶を聞いてくる問題は最初何を言っているのかわからなかった。あとコタンジェントとかコセカントとかすっかり忘れてた。stem and leaf displayなんて見たことないからわからなかったけど、解説の動画を見たらすぐわかった。

他のに比べるとまだ科目数がそれほど多くない感じだけど、オプション取引あたりまで続けてみようかなと思った。