読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北旅行 準備編

旅行

たまたま安い航空券が取れたので年末年始に一時帰国することにした。航空券はシンガポール・成田の単純往復である。でも東京だけ行ってもつまらない。2泊3日くらいでどこか国内を旅行したい。3月には神戸、徳島、京都に行ったので、今度は東北に行くことにした。

東北といえば、中学の修学旅行で青森・秋田に行き、高校生のときに松島、山寺あたりに行ったような気がする。正直ぼんやりとしか覚えていない。大学生の頃に平泉の中尊寺金色堂に行ってみたいと思っていろいろ調べたのだが、なんとなく機会がなく行っていなかった。そんなわけで平泉に行くことにした。年越しは東京でするとして、年末に行くか年始に行くかを検討して、年末に行って帰って来ることにした。

29日(日)に出て31日(火)に帰ってくるとして、まず考えたのが帰省ラッシュのこと。31日は逆方向だからいいとして、29日はどう考えても尋常でない混雑が予想される。料金を考えると飛行機よりも新幹線に軍配が上がるが、新幹線の指定席は一ヶ月前予約開始で早い者勝ちらしい。自分で取ってもいいがこれは面倒だ。

どうすれば安く行けるか考えたとき、新幹線往復切符と一泊宿付きの出張プランをまず考える。自分でバラバラに取るよりも安上がりだし、旅行代理店に新幹線の予約をしてもらえるのが大きい。でも平泉出張プランなんてものはないので、仙台出張プランを使って、仙台・平泉間を自分で移動して平泉に一泊するというように拡張することにした。

希望の時間帯の普通車指定席を取れなかったが、グリーン車であれば取れたのでそこは追加料金を払った。でもそれ以外は希望通りで、海外からでも普通に予約・決済ができてインターネット便利だなと実感した。新幹線の切符は実家に送ってもらった。そんな感じで仙台・平泉の旅のはじまりはじまり。