読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機内であまちゃんを見た

朝5時半に起きて6時に家を出た。タクシーで30分で空港到着。JALのカウンターで荷物を預けた。スーツケースは19.8kg。出国して買いものをしてセキュリティチェックを過ぎて搭乗。

ボーイング767で座席は2-3-2。後方の座席にしたところ隣が空いていたので案外快適。ヘッドホンが壊れていたので自分のイヤホンを使って、攻殻機動隊 Arise Border2を見た。1時間という短めな動画だが、公安九課ができる頃の話で非常に面白い。九課のメンバーが敵味方に分かれて戦っている感じ。音楽のコーネリアスはいかにもという感じだ。

それからあまちゃん総集編を見た。3時間。これまでに1回も見たことがなかったのでビジュアルイメージだけでストーリーなど全然知らなかったのだが、一気に見て非常に楽しめた。こういう話だったのか、あまちゃん。はじめの10分くらい見るのがたるかったが、それ以降テンポよく話が進んで非常に面白かったので見て良かった。海女になるとか、アイドルになるとか、言うことがコロコロ変わってて何言ってんだコイツと感じたが、それは総集編でいろいろ削ぎ落とされたからかもしれない。お爺ちゃんは本当に死んじゃったんだなと最近のニュースを思い出しながら思った。日本に帰る飛行機で地元地元と連呼されるとなんか変な感じ。北三陸も東京もどっちも日本と言われると、自分がなんか随分遠くに来たもんだと思った。

あとやはり自分があの地震を体験していないので、自分と地続きのストーリーとはどうしても感じられなかった。他の人はもっとリアリティを感じていたのだろうと思った。でも全体としてとてもすがすがしく、見ていて心地良い3時間だった。また潮騒のメモリーを聞きたい。

終わるともう那覇上空まで来ていた。帰りはピンポンとかもめ食堂を見ようと思う。