読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルメニア・エレバン市内観光

旅行

日本のパスポートだと、アルメニアに入国するのにビザが必要である。事前に大使館等に行かなくても、着いた空港で取得可能だ。米ドルをアルメニアドラムに両替して、書類を記入して、支払いをして、パスポートにビザを貼ってもらった。書類に顔写真を貼るところがあったが、別に貼らなくてもいいそうだ。

入国すると、ガイドと運転手が迎えに来ていた。ガイドはロシア系アルメニア人、運転手は英語が話せないのでよくわからないけど多分アルメニア人。ホテルまで連れて行ってもらって、チェックイン。非常に楽である。その後市内観光。

カスケードという大階段を見た。なかなかスケールの大きな階段で、中にいくつか美術館が入っている。なんとなくソ連っぽいような感じがした。

エレバンは、紀元前8世紀から既に街があったそうな。そして、今のエレバンは、ソ連の頃に作られた計画都市。円形になっているのが非常に面白い。褐色の建物が多いのは、この地域の石の色に由来するかららしい。

f:id:pho:20140509125330j:plain

アルメニアというのは、知れば知るほど興味深い国である。

What other country in the world can say it maintains good relations with the USA, Russia and Iran?

これはロンリープラネットに書いてあったのだが、確かに非常に特殊な国である。首都のエレバンにあるアメリカ大使館は広大であるし、アルメニアにはロシア軍の基地もある。そしてイランともけっこう人の行き来がある。

グルジアとロシアはゴタゴタしてたよねみたいな話をしたら、あれはグルジアがロシア軍の基地を追い払ったから自業自得。それに比べるとアルメニアはロシアとうまくやってるよとロシア系アルメニア人は言う。

広大なアメリカ大使館は、イランで有事の際にはアルメニアを拠点にするかららしい。その話を聞いて「アルゴ」という映画を思い出し、腑に落ちた。