読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クアラルンプールに行ってきた 初日

旅行

誰に聞いても何もないとかシンガポールと一緒とか治安が悪いとか散々な評判のクアラルンプール。研修の前に時間があったので観光してきた。

Air AsiaなのでついたのはKLIA2という新しいターミナル。広くて殺風景な空港で、着陸してから入国審査までひたすら歩いた。入国審査もそれほど手際よくないのでしばし待った。紙に記入しなくていいのはありがたい。どの列が早く進むかはわからないが、politically incorrectなことを承知で言うと中国系とアラブ系の後ろは避けたいところ。経験的に入国に時間がかかることが少なくない。白人老夫婦の後ろに並んでみたら思った以上にすんなり進んで素晴らしい。白人老夫婦の後ろは狙い目だ。

入国して、今回はSIMカードを買った。maxisで買おうとしたら人がたくさんいたので、並ぶのもだるいと思ってcelcomにした。一週間でデータ通信と電話もできるSIMカード39リンギット。今持っている端末はXiaomiのデュアルSIMタイプなので2枚刺したままにできる。ちなみにパスポートが必要。店員も慣れた感じですんなりできた。

宿は中心部なので、KLIA ekspresに乗る。マレー語を見てるといつも思うが、英語の綴りの自信がなくなる。KLIA2からはKLIAとKL sentralにしか止まらないので非常に便利。

f:id:pho:20141115160541j:plain

f:id:pho:20141115164054j:plain

なにげに非接触ICの切符だった。空港から中心部までの列車は非常に快適で驚いた。香港の空港から中心部に行く列車みたいな感じ。

KL sentralは思ったより大きく非常に機能的で、正直クアラルンプールを侮っていたことを反省した。高速鉄道の経験がないシンガポールに比べたら、マレーシアの方がよほど進んでいる気がする。隣接しているショッピングモールはまだ店舗が入りきってない感じがしたが今年オープンしたばかりらしい。どの階にもいかつい顔の警備員がいて、治安について不安になることはなかった。

一応ペトロナスタワーに行っておくかと思って、チェックインして荷物をおいた後に電車でKLCCまで行った。ついてみるとこちらのほうがよほどにぎわっていると感じた。Suria KLCCというショッピングモールがペトロナスタワーと隣接しているのだが、伊勢丹紀伊國屋も入ってて非常に活気がある。トヨタがなんかしてた。

f:id:pho:20141115191814j:plain

雨だったが外の景色も撮った。

f:id:pho:20141115190753j:plain

シンガポールに負けず劣らず高級ホテルがたくさんあり、高いビルも多く、正直こんなに栄えているとは思わなかった。あとやけに日本語が目立ったのも興味深い。英語とマレー語と中国語を表記するのかと思っていたら、英語とマレー語と日本語だったりする。マハティール・大前ホットラインの成果なんだろうか。あとマレーシアの中でもペナンとマラッカは中華系を多く見かけるけど、ここは非常にマレー人が多い気がする。これがブミプトラ政策の結果なんだろうか。そんな風に思うといろいろと興味深い。

ペトロナスタワーの下のコンサートホールの前まで行ったが、なかなか良さげな感じ。あいにくタイミングが合わなくてダメだったが、タイミングが合えばぜひ行ってみたいと思うようなものだった。

f:id:pho:20141115200223j:plain

ボロボロに言われる割には、クアラルンプール悪くないじゃないというのが率直な感想。