読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分八日目・薫長酒造とサッポロビール工場

この日は日田から福岡に移動するのだが、日田でもう少し見たいところがあったので福岡への移動は後回し。宿に荷物を預かってもらって、バス時刻を確認して出発。Google mapを見ながら豆田町なるエリアを散策。目指すは薫長酒造。

f:id:pho:20151024094307j:plain

もうこの雰囲気だけで高まってくる期待感。

f:id:pho:20151024094340j:plain

屋根裏みたいな場所に進む。

f:id:pho:20151024094442j:plain

歴史ある建物を自由に見学できて素晴らしい。

f:id:pho:20151024094511j:plain

酒造りに対する畏敬の念で背筋が伸びる思いがした。

f:id:pho:20151024094627j:plain

お酒がこれだけ揃うと圧巻。

f:id:pho:20151024095413j:plain

もちろん試飲コーナーもある。2本買った。

f:id:pho:20151024095841j:plain

この豆田町エリアは薫長酒造だけでなく色々と面白いところがあった。天領日田のはきもの資料館なんてのもある。

f:id:pho:20151024093157j:plain

日田は下駄で有名だとか。ここで買った下駄を今会社で履いている。

【楽天市場】手づくり下駄の専門店です。:足駄や[トップページ]

たまたまタクシーを捕まえることができたので、次なる目的地、サッポロビール工場へ向かった。

f:id:pho:20151024111201j:plain

黒ラベルコースとヱビスコースが選択できる。両方行ってもいいのかもしれないけど、たまたま空いていたので黒ラベルコースに参加した。ラベルの変遷や、生ビールの意味などなど手慣れた感じで説明が進む。最後には試飲コーナー。

f:id:pho:20151024105307j:plain

自分で作るビールもいいけど、これはこれで美味しいな。ラガーは冷やして飲むのがいいんだな、なんてことを思った。

f:id:pho:20151024105324j:plain

ホップや麦芽からビールを作るのはとんでもなく大変だけどちょっと興味を持った。

f:id:pho:20151024110655j:plain

タクシーで宿に戻って荷物を取ってきて、高速バスに乗って博多へ。博多駅ではなく天神バスターミナルで降りて、そこから歩いて宿へ。荷物がかつてないレベルで重かったので、休み休みホテルに向かった。

履いていた運動靴が破れてどうしようもない状態だったのと、荷物がバックパックに入りきらないので新しいバックパックを買ってしまおうというわけで、マリノアシティ福岡というアウトレットに向かった。何気に駅から遠くバスの本数も少ないので、駅からタクシー。

そのあとは、電気屋で発売したばかりのRicoh Theta Sを探す。ベスト電器に行ったらそんなの知らんと言われたが、ビックカメラに行くとすんなり買えた。免税に加えて、海外カード割引で結構安く買えた。あとN95マスクもせっせと探して買った。お菓子も買ったりすると、なんか凄まじい量になった。

f:id:pho:20151025172029j:plain

お酒6本、味噌1キロ、食器色々なんて買えば重いのは当然か。もう荷物を持ち歩きたくなかったので、翌朝はホテルでタクシーを呼んでもらって、国際線ターミナルまで連れて行ってもらった。シンガポール航空の直行便で快適にシンガポールに戻った。税関で2000円くらい払ったけど、そのくらいなら安いものだ。

あとは大分めしぶろぐとまとめを書いて終了。