読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョグジャカルタ・三日目 プランバナン

この日は日の出を見るわけではないので、のんびりとプランバナンへ行った。

f:id:pho:20151109083841j:plain

ひとつひとつは小さいけれど、ボロブドゥールよりもよほど広範囲にわたっている。そしてなかなか見応えがある。


所々修復中なところを見ると、よくこんな難易度高い立体パズルをここまでやったなあと感心せざるをえない。

f:id:pho:20151109100357j:plain

レンタサイクルで園内を移動できるみたいだけど、そこまで広くないので歩いて十分回れる。だんだんというか、最初からというか、全部同じに見えてしまったが、それでも見て回るのは楽しい。シンガポールで暑さ慣れしているから特に暑いとは思わなかったが、慣れないと歩いて回るには暑いかもしれない。

プランバナン #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 一旦宿に戻って、ジョグジャカルタ市内を見て回る。宿のそばのイタリアンレストランで食べたピザがこれまでに食べた中で一二を争うレベルで美味しくて非常に満足した。

f:id:pho:20151109121717j:plain

 高温の窯で焼いていて、トッピングが新鮮なんだろうか。ヨーロッパからのんびり南国ライフをしに来た人々がやっているのかもしれない。

泊まっていたのは駅に近い方の安宿街だが、ジョグジャカルタにはもう一つ安宿街がある。特にそちらに行こうと思っていたわけではないが、たまたまそういうエリアに行き着いた。

なんとなく目に付いたので、コピルアックを飲む。

f:id:pho:20151109162404j:plain

f:id:pho:20151109162800j:plain

飲み方はカッピングみたいなスタイルで、普通に粉が沈殿している。味の違いはもう忘れてしまった。それほど印象的ではなかったのかもしれない。

このエリアではバティックの店も多く体験も可能。

f:id:pho:20151109170614j:plain

f:id:pho:20151109171252j:plain

特に何も買う気がしなかったので、ただ通り過ぎて、宿に戻った。バス路線から外れてしまったらしく、ひたすら歩いたので結構疲れた。

晩御飯は初日二日目と同じ店の同じ席に座る。当然ながら顔を覚えられている。

f:id:pho:20151109181835j:plain

f:id:pho:20151109183615j:plain

適度な辛さで非常に美味しい食べ物はとても貴重だ。