読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第7回ニコ技深圳観察会(seeed, xfactory)

Ash Cloudの次に向かったのはseeedの工場。

f:id:pho:20170406121008j:plain

おそらく前のツアーで見学した工場と同じだろう。(追記:移転していた模様)

前回来たときの方が広かったような気がするが、単に今回見学できたエリアが狭かったのか、単なる勘違いか、この次に行くxfactoryに移っていて小さくなっているのかよくわからない。いずれにせよseeedの様々な製品がここで作られていた。

f:id:pho:20170406112511j:plain

レーザーカッターが手に入ると、看板はみんなこんな感じになる。

f:id:pho:20170406113714j:plain

f:id:pho:20170406113634j:plain

この手作り感あふれる雰囲気がAsh Cloudとは対照的でこれはこれでいい。なんでも作るよというMakeスピリッツみたいなものがとても強く伝わってくる。

f:id:pho:20170406113238j:plain

次なる目的地はChaihuoとseeedがやっているxfactoryである。まあどちらもEric Panの会社になるわけだけど。xfactoryとその周辺のエリアは、万科(vanke)という不動産デベロッパーと組んで、絶賛建設中だった。

f:id:pho:20170406133642j:plain

そんなオープン前のxfactoryで色々と解説していただいた。

f:id:pho:20170406134334j:plain

こんなメイカー村ができるなら、住んでみたいって思った。

f:id:pho:20170406135156j:plain

こんなエコシステムができたらいいねという話だけど、これが深圳スピードでできあがっていくんだとしたら素晴らしい。

f:id:pho:20170406135343j:plain

社会実験の場所としてシンガポールが面白いと思ったから7年も住んでいるわけだけど、あれ、深圳、シンガポールより面白くねと思い始めている自分がいる。

f:id:pho:20170406140507j:plain

すごいすごいと見上げているばかりじゃなくて、実際にどういった面で関わっていくことができるか、活用していくことができるか、コミットしていくことができるか。刺激を受けましたが許されるのは学生までなので、期限を決めて結果を出していきましょうという次第である。